男性生徒さんのためのバイオリン教室|楽しみながら上達!バイオリンレッスン【日本弦楽協会】

東京都内および近郊に13の教室を展開しています、日本弦楽協会ミュージック・アカデミー。


バイオリン・ビオラ教室は、

成人男性の皆様もほかの生徒さんたちと同じく、

先生ご自宅でのバイオリン・ビオラレッスン。

そして、

出張レッスン

OKです!

(100%OK、、、ではないのですが)

まだ100%と宣言できないこと、お詫びします。


協会として音楽教室を構えていれば、それはもちろん全員どの先生も成人の男性生徒さん受け入れは
可能になります。

しかしながら、当教室の現段階での方針として、
なるべく無駄な経費を削減して続けやすいレッスン価格とさせていただいているため、
音楽教室となる拠点を構えておらず、
先生たちのご自宅をレッスン教室とさせていただいています。
自分の家に異性が上がることには
個人個人価値観が違うのでしょう。。


協会責任者であるヴァイオリニストの私は、自宅レッスンをスタートした当初から老若男女すべての方たちを受け入れておりました。
逆にNGな理由がわからないくらいです。
だって、レッスンを受けたいということで連絡をいただくんです。
言葉が適切ではないかもですが、

「逆に失礼じゃない?」

責任者の私はそうです。そういう考えで指導してきました。
実際、私の所に通われてきている20代から60代くらいの紳士の生徒さんたちは皆さん、
本当にバイオリンを、音楽を、好きで探究心があって、私に沢山の質問をしてきたり、自分のいろんなことをお話してくださったり、時にはレッスン後に一緒に飲みにいったり!

本当にバイオリンが好きなんだなぁ。

私よりちゃんと考えてる。


とまで思っております。

でもまぁ、だからといってじゃあ今から方針変えて!
と強要することもできません。

今は優しく諭しつつ、20代の先生や30代の先生の中で、現在男性生徒さんNGを出していることが、数年後数十年後の先生たちそれぞれにどのような経験として蓄積され、どのような見解を生み出すのか?
責任者としては、先生たちの育成の責務もありますので、見守ってまいりたいと思います。


新たな措置としましては、
講師のクオリティを保ったまま、そういったつまらない制限を設けない先生の増員。
また現在指導してくれている先生の中で、
少しずつですが、考えが柔軟に変わってきている人に対して、そういった心配を緩和するための実践的な指導。
私なりに頑張っております✨

同時に運営責任者として、彼女たちを守る責任もあります。


先生にも生徒さんにもどちらにも平等に対応していけるよう、今後もスタッフたちと共に話し合いを進めながら、100%解決を目指してまいります。

現在、男性生徒さんOKのバイオリン・ビオラの先生たちを確認の意味も含め、ご紹介させていただきます。



【講師宅レッスンが可能な先生たちです】


高田馬場教室(東京都新宿区)

練馬or都立家政教室(東京都練馬区)

経堂教室(東京都世田谷区)

三軒茶屋教室(東京都世田谷区)

若葉台教室(東京都稲城市)

中野島教室(川崎市多摩区)

上大岡教室(横浜市磯子区)



伊賀あや(ヴァイオリン)

5歳よりバイオリンを始める。
東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学大学院音楽研究科(修士課程)修了。
在学中、財団法人中村積善会およびローム・ミュージック・ファンデーション奨学生。
第35回全日本学生音楽コンクール大阪(西日本)大会バイオリン部門小学校の部第3位。
アジア・ユース・オーケストラ(AYO)の日本代表メンバーに選ばれ、ヨーロッパ、アメリカ、東南アジア各国を演奏旅行。
国連本部、ホワイトハウス、香港返還イベント等出演。ソリスト、コンサートマスターもつとめる。
AYO選抜メンバーとして、クイーン・エリザベス2世号船内コンサート、APEC大阪会議開催記念演奏会参加。
阪神大震災救援チャリティーコンサート出演。
これまでに各地リサイタルをはじめ、室内楽、オーケストラ等出演。
岸誠記念小樽芸術賞特別賞受賞。
現在、ヤマハミュージックアベニュー銀座講師、東急セミナーBE二子玉川校講師。

角田峻史(ヴァイオリン・ビオラ)

都立芸術高校卒業。東京音楽大学卒業後にヴァイオリンからビオラに転向し桐朋学園大学大学院を修了。在学中から現代音楽やゲーム音楽の録音や初演を精力的に行う。ヴァイオリンを小林すぎ野、大松八路、齋藤真知亜の各氏に、ビオラを市坪俊彦、佐々木亮の各氏に師事。現代音楽を中心に活動を行う室内楽団体アンサンブル・オルガ主宰。

山田那央(ヴァイオリン・ビオラ)

東京芸術大学音楽学部卒業、ケルン音楽大学ディプロム課程修了。
第15回コンセールマロニエコンクール、第11回大阪国際コンクール等入賞、入選。
幼少の頃からピアノを始め、7歳よりヴァイオリンを始め、「桐朋学園子供のための音楽教室」でソルフェージュ、ヴァイオリンを学ぶ。16歳よりヴィオラに転向。
オホーツク音楽祭in紋別、別府アルゲリッチ音楽祭などの音楽祭に参加。
河口湖音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ新潟、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、2017ロストロポーヴィチ音楽祭、2017ヴァチカン音楽祭に出演。
‘05シュレースヴィッヒ・ホルシュタイン音楽祭にて、奨学金を得て参加、五嶋みどり女史の室内楽のマスタークラス受講、共演。トヨタ音楽使節として、パリ、ロンドン、プラハで演奏。
また、のだめオーケストラのメンバーとしても演奏を行いコンサートやCDの録音等にも参加。
これまでにヴィオラを百武由紀、Matthias.Buchholz、菅沼準二、白尾偕子、室内楽を、兎束俊之、岡山潔、花崎薫、渡辺健二、Goldberg-山根美代子、H.Schonewegの各氏に師事。
横浜シンフォニエッタ等、各地オーケストラの客演など、ソロ、室内楽、オーケストラ、歌番組等のアーティストのサポート、CM・TV番組等のレコーディングと全国各地で幅広く演奏活動を行い、       子供から大人まで、ヴァイオリン、ヴィオラの後進の指導にもあたっている。
’07~’17栄区民センター・リリスのレジデンスアーティスト。
’09より佐渡裕監督率いる兵庫芸術文化センター管弦楽団のアソシエイトプレイヤー、’11~’12レジデントプレーヤーを務めた。
'12〜16洗足学園音楽大学演奏補助要員。

✔️スタッフコメント

国内外の音大にて研鑽を積み、そのハイレベルな技術でクラシックのみならず様々なジャンルの音楽を演奏しています。ヴァイオリニスト奥村愛さんと室内楽を組んでいることからも、その実力は折り紙つきです。明るい性格とポジティブな姿勢はお子様からも大人気の先生です。

奥永美樹(ヴァイオリン・ビオラ)

東京芸術大学音楽学部器楽科卒業
同大学院音楽研究科修士課程修了
東京芸術大学管弦楽研究部 非常勤講師、神奈川県立弥栄高等学校音楽科 非常勤講師、山梨県高等学校音楽科講師を経て、現在、専門学校にてヴァイオリン・ヴィオラ・室内楽レッスンを担当。
3歳より桐朋学園音楽大学附属「子どものための音楽教室」にて、ピアノ、ヴァイオリンを始める。ヴィオラに転科し、大学卒業後はヴィオラ演奏、ヴァイオリン指導を行う。ヴァイオリンを鈴木供子、水野佐知香氏らに、ヴィオラを浅妻文樹、沼田園子、菅沼順二氏らに、室内楽を原田幸一郎、岡山潔氏らに師事。講習会等において、ヴィオラをブルーノ・パスキエ、セルジュ・コロー、ユーリー・バシュメット氏らに、室内楽をアマデウス弦楽四重奏団に指導を受ける。
毎日新聞主催 全日本学生音楽コンクール ヴァイオリン部門 東日本大会 中学の部入選
東京文化会館「新進音楽家デビューコンサート」出演
第10回 霧島国際音楽祭 室内楽部門 弦楽四重奏 奨励賞受賞
第12回 沖縄ムーンビーチミュージックキャンプ&フェスティバルにて岩崎淑、イク・ワン・ベイ、ダヴィッド・ゲリンガスらと共演。
東京管弦楽団 第7回定期演奏会にて、沼田園子氏と協演。
第17回~第20回 東京芸術大学 定期演奏会 室内楽部門連続出演 
第2回 淡路島国際室内楽講習会 弦楽四重奏部門においてアマデウス弦楽四重奏団より奨励賞授与
第14回 草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティバル セルジュ・コロークラスにおいてNHKテレビ出演。
在学中より、NHK交響楽団エキストラ出演、アンサンブルof 東京に出演、その他、東京ゾリステン、鎌倉ゾリステン、東京ハルモニア、アンサンブル金沢 等に多数出演し、コンサートやレコーディングの経験多数
共演した主な指揮者:ホルスト・シュタイン、シャルル・デュトワ、ヘルベルト・ブロムシュテット、ウォルフガング・サヴァリッシュ、チョン・ミョンフン、マイケル・プレヴィン、岩城 宏之、ジェームズ・デプリースト等 。
レコーディング: N響シャルル・デュトワ指揮「ロミオとジュリエット」、NHK-FM青島広志のクラシック番組、キャノンTVCM、オカリナCD制作、その他多数

✔️スタッフコメント

いろいろな学校での指導歴があり、初めて楽器を始める方には絶対的な信頼感があります。また日本で1番有名なプロオケでのお仕事経験も長くありますので、学校のサークルに入った等オーケストラの曲で悩み事があるような方にも頼れる先生です。

井上葵(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリン、ピアノをはじめる。
国立音楽大学附属高等学校を経て桐朋学園大学音楽学部4年在学中。
第4回全日本芸術コンクール、第20回長江杯国際音楽コンクール弦楽器部門入賞。2017日本モーツァルト青少年管弦楽団イタリア公演参加。2017ニース夏期国際音楽アカデミーマスタークラス修了。2018クラクフ音楽大学夏期国際音楽アカデミーマスタークラスにてDominika Falger氏、Piotr Tarcholik氏に師事。これまでに守田マヤ、吉野薫、豊田弓乃の各氏に師事。室内楽を藤原浜雄、北本秀樹、篠崎功子、三輪郁の各氏に師事。 

✔️スタッフコメント

桐朋学園大学在学中ながら指導歴もすでにあり。
その柔らかい物腰が、年齢問わず生徒さんからの信頼も厚いです。


どの先生たちも明るく穏やか、生徒さんそれぞれの考え方や悩みなど。いろんな思いに寄り添って考えながらレッスンをしてくれると評判の先生たちです。

遅刻するとたまにふくれたりしているようですが(笑)。


そんな可愛らしい一面も音楽家ならではです。

是非、無料体験レッスンからお気軽にお問い合わせくださいませ✨


無料体験レッスンはオンラインで24時間受け付けております。
また、
お問い合わせ・お申し込みはお電話やメールでも受け付けております。

疑問を解決しながら、スムーズに無料体験レッスンの日程まで決められますよ!
お気軽にご連絡ください!

【日本弦楽協会ミュージック・アカデミー】

03-4500-7801

japan.string@gmail.com

バイオリン・ビオラ教室 東京【日本弦楽協会】子供 大人 初心者まで!

東京都内近郊に14つの教室を展開するバイオリン・ビオラ教室。子供も大人も初心者の方も一流の現役プレイヤー講師の丁寧なレッスンで確実な上達できます。経験者の方も迫力ある生の演奏を間近で聴きながら勉強をすることでより早い上達が望めます。出張レッスンも東京都内、千葉、埼玉、神奈川まで!無料体験レッスンお気軽にお問い合わせ下さい。 03-4500-7801、japan.string@gmail.comまで

0コメント

  • 1000 / 1000